閉じる

スマートフォン版はこちら

新卒採用サイト
  • Contact us
  • グループ合同募集について
  • エントリー
  • マイページ
  • PREV
  • ALL
  • NEXT

営業職 Planning Job worker's voice02

ご家庭から店舗・企業・学校などへ、主に「ALSOKガードシステム」、「ALSOKホームセキュリティ」等の導入をご新規提案します。個人・法人を問わず警備に関する様々なコンサルティング業務を行い、安全・安心という無形の商品を取り扱う、やりがいのある仕事です。ALSOKの営業活動の特徴として、顧客の対象が非常に幅広いことが上げられます。業界や施設を選ばず、ありとあらゆる分野のお客様と接することができ、仕事の中で自己の成長が実感できる業務です(新卒採用の方は5~6ヶ月間の研修期間を経て営業職に配置されます。キャリア(通年)採用の場合は3年以上の営業経験または入社後の警備職経験が必要となります)。

顧客のニーズを鋭く見抜き、契約へ。営業の達成感はそこにあります。 営業職[法人営業]
  1. 認知度の高い企業で働けることの素晴らしさを感じています。

    私は、渋谷支社の営業部において、地域の法人様をメインに、顧客開拓・顧客管理を軸とした仕事を担当しています。エリアの特性上、お客様は飲食業界やアパレル、IT業界が中心です。
    それもあって、セキュリティの需要としては、異常を感知した際に当社ガードマンが駆けつける機械警備の取り扱いが多くなっています。また、多店舗展開されているお客様ですと、売上金をオンライン管理できるサービスの導入なども増えてきています。
    仕事は大変なこともありますが、「ALSOK」と言えば皆さんにセキュリティ企業と認識していただける、そのブランドの大きさは営業をする上でも有り難く感じることが多いです。

  2. 気軽に相談を受けられるような雰囲気づくりを意識しています。

    ALSOKの魅力は、先輩や上司にも気軽に相談できる社風があることです。風通しの良い会社ですので、個人間でも組織としても情報共有がしやすく、仕事を進める上でプラスに働いています。
    また、当社では「チューター制度」も導入しています。現在私も2名の新人の教育係を務めていますが、そうした風土・風潮はぜひ継承していきたいと考えています。教育といっても、人によって育ってきた環境や特性は違いますから、一人ひとりをしっかりと見つめ、どこまでアドバイスすべきか、手を差しのべるべきか見極めることを大切にしています。私にとっても学ぶことが多い制度です。

  3. 営業職に就くなら、ALSOKで仕事をしてみたいと思っていました。

    もともと私は教員の道を目指していて、大学在学中に教員免許を取得していましたが、同時に営業職への憬れも持っていました。そんな時、合同説明会で営業職社員から、ALSOKの営業の魅力を聞くことができました。「通常の企業にとって顧客になるのは、自社事業と関連する業界に限られます。しかし、安全・安心を提供するALSOKにおいては、あらゆる企業や団体、個人、それらの全てが顧客になり得ます。」という説明を受けるうちに、ALSOKでの営業の可能性を痛感し、この会社で営業をやりたいと強く思うようになりました。

  4. 成長する喜びが、少しずつ実感できるようになってきました。

    ALSOKの営業では、オーダーメイドのセキュリティサービスを構築し、提案することが求められます。最初の頃は、小さな飲食店やアパレルショップなどのお客様と商談を進めるだけでも大変でした。ですが、最近はテナントビルの総合的なセキュリティ提案やシステム構築といったことにも携われるようになり、顧客の規模も大きくなってきて、徐々にですが、スキルも身に付いてきたかなと思えるようになりました。
    特に嬉しいのは、お客様から新しい顧客を紹介してもらえた時。これは営業冥利に尽きます。他社にも紹介したいと思われるほど、会社としても個人としても評価されたということですから。
    やはり営業は、世の中の動向や会社内の情報も含めて、色々なことにアンテナを張っていることが大切だと思います。後手に回らず、常に先手を打って行動できる人は結果を出しています。私も、日頃から事前のインプットを意識して、必要な時に引き出せるよう心がけています。

人としての経験が、お客様の信頼になる。華やかで自由な職場は、自分をますます成長させる。 営業職[個人営業]
  1. ハウスメーカーの担当者様との信頼関係

    ホームセキュリティの営業には、事業所ごとに各地のハウスメーカー様を介して住宅の施主様にALSOKの商品・サービスを知ってもらう仕事があります。その場合、施主様と直接やりとりすることはないのですが、一軒の住宅を建てるということはハウスメーカー様の負担もかなり大きなものになります。そのなかで、信頼関係をつくり「直接、お客様と連絡を取り合ってほしい」と言われるようになると、責任の重さを感じるとともに、仕事のやりがいも実感できます

  2. 失敗のなかから成功体験を生むことで成長できる

    私が入社した当初、ALSOKはホームセキュリティの拡販路線に移行した時代であり、実績の少ない分野での営業でした。お客様と接することで仕事を学び、成功体験を重ねてきたことで信頼を得てきました。受け身ではなく、相手の話をしっかり聴くことで、一人ひとりが現場で学んで、成長できたのだと思います。

  3. 女性の多い華やかな職場、挑戦できる人がどんどん伸びる

    ホームセキュリティの営業は女性が多くいます。そのためか、営業の現場はとても華やかで自由な雰囲気です。自由な職場なので、現場にでて自分から進んで学べる“人間力”のある人は、どんどん成長できる職場だと思います。

  4. 現場の経験をマネジメントに活かせる仕事にすすみたい

    現在は本社へ異動をし、ハウスメーカー様の本社に対し、新サービス、新商品の提案をしながら全事業所のサポートをしています。そこで現場での経験を活かしながら、ハウスメーカー様の本社の信頼を得て、事業所のニーズにあったスキームづくりができるのではないかと考えています。そのうえで、事業所の営業部を盛り上げていければと思っていますので、現場から積極的に学べる皆さんと一緒に営業できることを楽しみにしています。

ページトップへ戻る